私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

読書水先案内 長谷川裕雅『実践に学ぶ経営戦略 あの企業のお家騒動』どんな会社も必ずモメる。

誰でも聞いたことのあるような有名な会社のお家騒動の顛末と、お家騒動を起こさないための対策集のような本。

 

実例に学ぶ経営戦略 あの企業のお家騒動

 

掲載されているお家騒動は驚きの18社分である。その中でも興味を持てたものは

続きを読む

読書水先案内 ミステリの女王アガサ・クリスティの短編集『マン島の黄金』

『マン島の黄金』はアガサ・クリスティの短編集である。12の短編が収められている。奇妙な話や不思議な話もあり、わかりにくいものもあった。以下は一部の短編に対する感想である。

マン島の黄金 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ネタバレと言えるほどのものは書いていない。

続きを読む

読書水先案内 ミステリの女王アガサ・クリスティの代表作『ABC殺人事件』

予告状のとおりにアルファベット順に町が選ばれ、その町と同じイニシャルを持つ人物が殺されていく。死体のそばには「ABC鉄道案内」が置かれていた。ABC鉄道案内は駅名をアルファベット順に並べた時刻表である。従来の時刻表は駅を路線別に並べていた。駅をアルファベット順に並べた本書は、路線という「意味」を無視して駅名だけで検索できる画期的な時刻表であった。

 

f:id:chatesen:20200924233306j:plain

 

つまり、「ABC鉄道案内」が置かれていることは殺人が無作為に、アルファベット順に行われていることを象徴的に示すものだ。

続きを読む

読書水先案内 アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』アガサ・クリスティとはミステリーの女王と呼ばれた推理作家である。

『そして誰もいなくなった』はミステリーの女王と呼ばれるアガサ・クリスティの代表作の一つである。アガサ・クリスティの小説の中では最も売れた作品だ。

f:id:chatesen:20200924000131j:plain



物語はイギリスの小島「兵隊島」に、年齢も職業も異なり互いに知り合い同士でもない8人が招待されたことに始まる。

そして誰もいなくなった (クリスティー文庫)

続きを読む

米国株毎月配当作戦 現時点の状況 iPhone12の発表はお預けか。appleが購入時より大幅に上昇。しかも分割されたが今後も買い増し。

2020年1月14日頃にappleを314ドル程度で買っていた。購入直後は値下がりしたが、直近の株価は分割前換算で450ドルを突破。購入時と比較すると一時40%以上の上昇となった。f:id:chatesen:20200915224454j:plain

元から配当重視で当面の間売るつもりがなかったのでそのまま放置。9月になって株式分割1→4が行われたため株式数が4倍に。

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう32 庭とテラスでキャンプをしよう28 海老を味噌で焼く


近所のスーパーに行ったら海老が4割引きで売っていた。これは味噌をつけて焼けという天の思し召しだろう。

ということで味噌ダレ作成の開始。今回は味噌2、みりん1、酒1の比率にしてみた。

買ってきて何も手を加えていない海老に味噌ダレを絡めて冷蔵庫に2時間ほど入れた。

f:id:chatesen:20200831213245j:plain

海老に味噌ダレを絡めて冷蔵庫に入れる

半日くらい置きたかったが待ちきれずに2時間ほどで焼いた。

f:id:chatesen:20200831213330j:plain

 

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう31 庭とテラスでキャンプをしよう27 一晩寝かせた鶏肉味噌漬けを焼く

昨日作った鶏肉の味噌漬けを焼いてみよう。一晩寝かせたので昨日より美味しくなっているのでは。


焼き方は昨日と同じ。焦げすぎないように気をつけよう。



f:id:chatesen:20200831185709j:plain

昨日作った鶏むね肉の味噌漬け 冷蔵庫で一晩寝かせておいた

一日寝かせているため、昨日よりも味が少し濃くなっている。鶏肉にもともと含まれていた水分が抜けていることも関係しているのだろうか。水分が少なくなっているが、一
方で鶏むね肉のぱさついた感じは昨日よりもさらに少なくなっている。

f:id:chatesen:20200831185820j:plain

しっかり焦げ目をつけるが焦げすぎには注意
続きを読む