私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

Championのロゴが鬼の顔にしか見えなくなった

鬼と言っても、最近連載が終了したマンガのことではない。

スポーツ系衣料品を製造しているChampion(チャンピオン)というアメリカのメーカーがあるが、このブログをご覧のほとんどの方がご存知だろう。以前は現在よりももっと人気があり、売上も現在よりはるかに多かったようだ。

売上が以前よりは下がっているとはいえ、現在でも人気があり知名度が高いスポーツ衣料品メーカーであることには違いがないだろう。ちなみにChampionはヘインズの子会社だそうだが、それは全く知らなかった。

このChampionのブランドブランドロゴはChampionの頭文字である C を図式化したものであり、このロゴもほとんどの方が目にしたことがあるだろう。

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう16 庭とテラスでキャンプをしよう12 きびなごのアヒージョ

きびなごという魚をご存知だろうか。

きびなごは日本の本州中部あたりからオーストラリア近辺、アフリカ近海にまでに生息しており、その生息範囲は世界中で極めて広い。ただし、日本で漁獲される地域は限られている。西日本ではある程度の量が水揚げされるが、傷みやすい魚のため水揚げされる港の近くでしか流通していない。そのためこのブログをご覧いただいている方もきびなごを全く知らないという方も多いことだろう。

 

 

脂肪が少なく小さな魚である。私もさほど食べていなかったが、たまたま冷蔵庫に入っていたのでアヒージョにしようと思う。アヒージョによく使われるスキレットなるものは見当たらなかったので、鋳鉄製のつる付き鍋を使うことにした。スキレットも鋳鉄で出来ていることが多いので似たようなものだろう。


アヒージョの作り方は比較的簡単だ。きびなごに塩を振り、キッチンペーパー等で水気を切る。

 

鍋にオリーブオイル、塩、唐辛子を加え弱火で加熱。

f:id:chatesen:20200524135802j:plain

 

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう15 庭とテラスでキャンプをしよう11 庭で焚き火ができる贅沢

今日も出かけられない休日だ。先日購入した焚き火台を今日も使うことにした。

f:id:chatesen:20200523233658j:plain

地面に焚き火台をセットし、知り合いからもらった木切れを放り込み点火。わずか数分でこのように強い火が勢いよく燃え出した。下に穴が開いており上部が開放された構造だからだろうか。よく燃え煙がほとんど出ない。

f:id:chatesen:20200523233715j:plain

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう14 庭とテラスでキャンプをしよう10 羽釜でご飯を炊く2回目

 先日羽釜でご飯を炊いたが、もっときちんとしたご飯の解き方を管理栄養士の知り合いから以前聞いたことがあった。
炊き方は忘れていたので再び教えてもらい、今回チャレンジすることにした。

 


私のいつものご飯の炊き方はこのとおり

 

沸騰するまで弱火

沸騰したら火をさらに弱くし8分

火を止めて15分蒸らす

  

教えてもらった今回の炊き方は以下のとおり。

 


沸騰するまで強火

吹きこぼれない程度に中火で3~5分

弱火で15分

強火で20秒焚き締め

火を消して10分蒸らす

 

私のいつもの炊き方との最大の違いは、沸騰するまでの火力だろう。

 

f:id:chatesen:20200523232150j:plain

今回は最初から強火で加熱する

 

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう13 庭とテラスでキャンプをしよう9 羽釜で作ったチャーシューで油そば

ラーメンの生麺が少し余ったので油そばにすることにした。

ラーメン用の丼にサラダ油、ごま油、酢、チャーシューダレを少しずつ入れる。

 

オイスターソースをも少し入れる。茹でた生麺を入れ、チャーシューを載せ、チャーシューの上にダレを少しかける。これだけで十分美味しい。

f:id:chatesen:20200518215826j:plain

チャーシューダレのおかげで旨い



油そばはラーメンと比べるとまだまだメジャー感に欠けるが、意外と歴史は古く昭和30年台頃にまで遡る。どこが発祥の店かは諸説あるが、武蔵野あたりで始まった食べ方だそうだ。
値段が安く、学生の支持を集めたという。

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう12 庭とテラスでキャンプをしよう8 羽釜で作ったチャーシューで醤油ラーメン

せっかくチャーシューを作ったのだから次はラーメンにしよう。
本来なら豚骨スープを自作したいところだが、10時間くらいかかってしまうので、今回はインスタントラーメンである。

f:id:chatesen:20200517113644j:plain


市販の醤油ラーメンを買ってきた。
丼にインスタントラーメンに添付されているスープの素を入れ、チャーシュータレを少し加える。
写真のより色が黒い方が市販のスープの素、少し色が薄く茶色っぽく見える方がチャーシュータレである。

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう11 庭とテラスでキャンプをしよう7 羽釜で作ったチャーシューで冷やしラーメン始めました

前回作ったチャーシューはそのまま食べてももちろん美味しいが、ラーメンのトッピングとしては最適だ。ラーメンのスープを作るのは結構大変なため、今回は冷やしラーメンにする。

f:id:chatesen:20200517115552j:plain

羽釜で作ったチャーシューとチャーシュータレを使った冷やしラーメン
続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう10 庭とテラスでキャンプをしよう6 羽釜で作るチャーシューは旨い

久しぶりにチャーシューを作ることにした。
チャーシューといっても焼いた豚肉を醤油で煮込むだけであり、本来の意味のチャーシューとは製法が異なるが、日本ではこれも一般的にはチャーシューとされている。

f:id:chatesen:20200517113343j:plain

豚バラ肉のブロック。大きなスーパーならどこでも手に入るだろう。

 

豚バラ肉のブロックを買ってきた。近所のスーパーでおよそ800円ほどだったと思う。大きすぎるので半分に切り、フライパンでじっくり焼く。

f:id:chatesen:20200517113435j:plain

焦げ目がしっかりつくまでフライパンで焼く。

 

続きを読む

素人清掃奮戦記3 重曹とセスキで電磁調理器の天板をきれいにしよう 重曹とセスキの違いは

昨日までの攻撃により敵の軍勢はずいぶん勢いを失った。
それとも敵の拠点の防衛体制は非常に強固であり、まだまだ完全な制圧には至っていない。そこで今回投入するのかこちらである。

f:id:chatesen:20200512232246j:plain

焦げ落としにはやはり重曹だろうか。

 

 

f:id:chatesen:20200512232306j:plain

セスキも掃除には大活躍である。



セスキと重曹は家事業界において非常に有名であり、今となっては重曹はそもそも洗剤であると思ってるもいるくらいだ。


重曹は家庭ではふくらし粉として使わていたが、アメリカのある主婦が重曹で何気なく鍋の焦げをこすってみたところ、鍋がきれいになった。それから掃除に使われるようになったという話を目にしたことがある。真偽は分からないが。

 

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう9 庭とテラスでキャンプをしよう5 焚き火で焼き牡蠣バーベキューをしよう

f:id:chatesen:20200511234837j:plain

 

 

 

先日注文した焚き火台が届いた。

 

 

 

 

www.chatesen.info

 

 

 

中国製なので無愛想な箱に入っているかと思ったが、イラストが印刷されており、ちゃんとした箱に入って届いた。好感が持てる。組み立て手順も写真で分かりやすく解説されている。

 

f:id:chatesen:20200511231746j:plain

箱にはバーベキューコンロと記載されている。

f:id:chatesen:20200511231815j:plain

組み立て方の写真が印刷されておりわかりやすい。



続きを読む

素人清掃奮戦記2 レンジフードを掃除しよう2 スチームクリーナーはレンジフードとIH調理器の汚れを落とせるか

押し入れを探したらスチームクリーナーが見つかった。これは何年も前に買ったものだが、ずっと使わないまま放置されていた。久しぶりに出番がやってきた。

f:id:chatesen:20200511225243j:plain

スチームクリーナーは熱に弱い汚れには強力な効果を発揮する

f:id:chatesen:20200511225318j:plain

このノズルから熱い蒸気が噴出される。やけとには注意だ。

 

水をセットしスイッチを押す。しばらくするとこのノズルから熱い蒸気が出てくる。やけどには要注意。これを使って先日のレンジフードを掃除することにした。ノズルの蒸気は高温だが、そのままでは長年こびりついた油汚れはそう簡単には取れない。そこで油汚れ用の台所洗剤を散布してから蒸気を吹きかけることにした。するとある程度は汚れが落ちた。

続きを読む

素人清掃奮戦記1 レンジフードを掃除しよう1

レンジフードを掃除することにした。
私は DIY が嫌いな上に掃除も苦手なため、家のレンジフードはほとんど掃除されることなくかなり汚れた状態であった。それは写真のとおりである

※お食事中の方はご注意ください

 

 

 

 

f:id:chatesen:20200510225705j:plain

レンジフードの内部はこんなにも汚れている

 

f:id:chatesen:20200510230059j:plain

換気扇のファンもこのように汚れている

 

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう8 庭とテラスでキャンプをしよう4 羽釜で釜揚げうどん

ベランダでカレーうどんを食べている方がいらっしゃった。私も触発されてテラスでうどんを食べることにした。全く同じことをしても芸がないので、鍋焼きうどんにしようと思った。

※多少変えても芸がない点において違いはない。

 

ところが鍋焼きうどんに使えるような具が冷蔵庫にほとんど入っていないため、今回は釜揚げうどんにした。

釜揚げうどんとは、茹でたうどんを水で締めずに、そのままつゆなどにつけて食べるうどんのである。今回は市販のゆで麺を使っている。おそらく工場で一度水で締めているだろう。あるいは茹でるのではなく、蒸しているかもしれない。いずれにしても、本当の意味での釜揚げうどんではないが、その点はご容赦いただきたい。

f:id:chatesen:20200510152708j:plain

炊飯以外外には使ったことがない羽釜で釜揚げうどん

 

続きを読む

出かけられない休日を楽しく過ごそう7 庭とテラスでキャンプをしよう3 羽釜でご飯を炊こう

テラスでキャンプっぽい雰囲気を味わおうと羽釜でご飯を炊くことにした。羽釜は何年か前に買ったものだ。その頃は美味しくご飯が炊けることに驚き、よく使っていたが、比較的値段が高い炊飯器を買ってからは、炊飯器でもそれなりにおいしくご飯が炊けるようになりあまり使っていなかった。

羽釜で炊いた釜飯

料理店では釜飯を供するために羽釜がよく用いられる

 

それでもやはり羽釜で炊いたご飯のほうがすこしおいしい気がする。気のせいかもしれないけれど。羽釜でご飯を炊く場合でも。水の量や米の研ぎ方に違いがあるわけではない。いつも通り米を研ぎ水を入れる。水の量は米の体積のおよそ1.2倍程度。
羽釜をカセットコンロにセットし、弱火で加熱する。沸騰したらさらに火を弱くし8分ほど加熱する。その後15分ほど蒸せばご飯の完成である。炊飯器で炊く場合よりも短い時間でご飯を炊くことができる。

 

続きを読む

テラスで快適に過ごそう テラスのすだれを増設してより快適に

最近はテラスのことばかり書いているが今日もホームセンターですだれを買ってきた。今週中は売出しで一枚256円で買える。今週のうちにすだれを増設しておこう。

すでにテラスにはすだれを設置しているが、夜は光のために外から中の様子が見えてしまう。それを防ぐために二重に設置することにした。

f:id:chatesen:20200513214816j:plain

日除けでテラスが涼しくなった。

ホームセンターですだれを5本購入しテラスですでに設置されているものに重ねて設置した。
これによって外が外から中の様子があまり見えないようになった。これで人目を気にせずにテラスを使うことができる。今の時期は外はまた涼しいのでテラスの環境は非常に快適である。キンチョウリキッドも設置したので虫の心配もない。テラスを思う存分利用できるだろう。

さらに40Wの電球色LEDを取り付けた。
さほどのの明るさが必要でないときは、この40Wの電球を使うことにした
扇風機も置いたので、気温が多少上がっても快適に過ごせると思う。

 

続きを読む