私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

出かけられないGWを楽しく過ごそう6 カビキラー電動スプレーの衝撃

カビキラーにはカビキラー電動スプレーという衝撃の製品が存在する。
Amazonでおよそ900円であった。単三乾電池を2本使用する。乾電池の交換にはドライバーを必要とするので少々面倒ではあるか、水が入り込まないように蓋をしっかりと固定するためにはこのような仕組みを必要とするのだろう。

 

 

 

カビキラーという商品名ではあるが、通常のカビキラー用ではなく、詰替えボトルは専用のものを使用する。通常のカビキラーのボトルは使用できないので注意が必要である。

 

 

早速使ってみると、こちらのカビキラーは噴霧器ほどのパワーはないがさすが専用品だけあって薬剤が飛び散りにくく目にも入りにくいようになっている。
比較的安全に使用することが可能である。

薬剤を安定してかけることができる点については噴霧器と同様であり、一般的なカビキラーと比べると手も疲れず、非常に便利である。
唯一残念なところは、使うたびにスプレー部分を取り外し、洗剤が入っている部分とは別に保管しなければならないというところである。つまり使用するたびにスプレー部分をボトルにセットする必要があるということである。腐食を防ぐためのだと思うが、やはり不便さは否めない。

 

発売元のジョンソンによると、この製品の特長は以下のとおり。

電動スプレーに内蔵されたモーターと電池により、たった一度、レバーを軽く引き続けるだけで、液を自動的に噴射するので、手が疲れず、ラクにカビ取り掃除ができる
当社従来品と比較すると、同容量のスプレー時間が、約1/5に短縮
カビキラー独自の"強力浸透成分"配合で、カビの根の奥の奥まで強力に浸透

「同容量のスプレー時間が、約1/5に短縮」これは本当だ。指が疲れないので、楽に素早く薬剤をスプレーできる。

 

f:id:chatesen:20200507231424j:plain

カビキラー電動スプレーはこのような広い面積に均一に散布するのにも適している。

※写真はイメージです。管理人が撮影したものではありません。 

 

この素晴らしい製品は最近発売されたものだと思ったが、実際は2013年に発売を開始している。こんな便利なものを今まで知らず、ずいぶん損した気持ちだ。

通常のカビキラーと比べると非常に効率的にカビを撃退できるので今後は噴霧器と合わせて頻繁に使用することになりそうだ。

 

 

 

洗剤が目にかかったり、吸い込んでしまったりしないように十分気をつけてください。ゴーグル等をご利用ください。換気にも十分ご注意ください。また、複数の洗剤を混ぜないでください。健康被害等があっても当方は一切の責任を負いません。