私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

贅沢にも山口ふぐ本舗きらくさんからとらふぐを取り寄せてみた。楽天グルメ大賞受賞店舗らしいので。

 

f:id:chatesen:20210514005817j:plain

f:id:chatesen:20210514005842j:plain

 日清戦争の講和条約といえば下関条約だが、講和交渉は下関の割烹旅館春帆楼で行われた。下関条約締結の舞台となった春帆楼は、禁止されていたふぐ食が伊藤博文の手によって初めて解禁された店でもある。

 

めったに食べることのないとらふぐを買おうと楽天市場で色々と見ていたら、見た目でも量でも、価格でも山口ふぐ店舗きらくさんが目に止まった。何でも、楽天グルメ大賞受賞のお店らしい。

楽天グルメ大賞が何なのかはよくわからないが、おそらく評判が良いのだろう。

こちらを2セット注文した。

 

1セットあたりの内容はこんな感じ。

とらふぐ刺身 約100g、鍋用天然フグ上身 約600g、鍋用とらふぐアラ 約200g、選べる特典品1点、ふぐ皮湯引き 約80g、ツミレ 8個、フグヒレ 2~3枚、ポン酢、薬味

 

とらふぐの刺し身、鍋用としてとらふぐのアラ、天然ふぐ(マフグ等)、つみれがセットになっている。その上、ふぐの湯引きが付いて、ひれ酒用のふぐヒレまである。

これは良さそう。

 

注文日の翌日に早くも到着。写真は鍋用のアラや天然ふぐなど。1セットでこの量である。予想以上。

f:id:chatesen:20210511004126j:plain

 

瞬間冷凍されているので、冷蔵庫で8時間程度かけて解凍。

刺し身も湯引きも、ポン酢、もみじおろしで食べる。ふぐ独特の弾力と風味。最高だ。日本酒にもよく合う。

f:id:chatesen:20210511010533j:plain

 

次はふぐちり。昆布で出汁を取り、軽く水洗いしたとらふぐのアラを入れ沸騰させる。

f:id:chatesen:20210511004131j:plain

 

アクを取ったら水菜や白菜、エノキダケなどを入れて煮る。

f:id:chatesen:20210511010213j:plain

 

野菜に火が通ったら完成。

f:id:chatesen:20210511010310j:plain

 

添付されていたポン酢、もみじおろしを加え、用意したネギを薬味として食べる。これは美味い。

f:id:chatesen:20210511010343j:plain

 

次はふぐのひれ酒。

f:id:chatesen:20210511010924j:plain

 

ふぐのヒレを炭火でじっくりと炙る。炭火が用意できない場合はガスでもOK。

f:id:chatesen:20210511010945j:plain

 

辛口の日本酒を熱燗にしておき、炭火で炙ったふぐヒレを投入。蓋をして約1分。

チャッカマンで酒の表面を炙る。これでアクが抜けるらしい。少し火がつくこともあるので注意。

f:id:chatesen:20210511011057j:plain

 

新鮮なふぐヒレだけあって、ふぐの風味がしっかりと日本酒に移った。独特の風味だ。

 

締めは雑炊。鍋の出汁を濾し、水で洗ったご飯を投入。ひと煮立ちさせ溶き卵。ネギを散らして完成。

f:id:chatesen:20210511011357j:plain

最高の夕食だった。

 

 

 

とらふぐ刺身とふぐ鍋セット(24cm皿2-3人前) ふぐ刺し 父の日 ギフト 山口県

うまみ堂 とらふぐ 刺身 と 天然 ふぐ鍋 セット (4~5人前) ふぐ皮つみれ つき フグ

とらふぐ刺身セット(冷凍30cmプラ皿3-4人前) 父の日 ギフト