私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

ずわいがにが手に入ったのでカニ鍋

ずわいがにがたくさん手に入ったのでカニ鍋にした。

 

f:id:chatesen:20220215231316j:image冷凍のカニは冷蔵庫で解凍するのが良いのかもしれない。私は急ぐときは海水程度の濃さの塩水を作って解凍している。


f:id:chatesen:20220215231217j:image

 

ときどき冷凍のカニを買っている。カニが安かった頃は何十キロか買ったこともあったが、今はカニが高いのでそんなことは不可能になってしまった。

 ズワイガニに限らず、毛ガニ、タラバガニ、アブラガニ、イバラガニも食べることがある。鍋にするならズワイガニ、カニ味噌を楽しみたいなら毛ガニ、茹でて身を食べるならタラバガニが適しているけれど、タラバガニを鍋に入れても美味しいし、殻をむいてしゃぶしゃぶにしても美味しい。

 タラバガニの足の先のことを南蛮というらしい。数年前、楽天市場内のどこかの店で南蛮が安く大量に売っていた。20kgくらい買ってみんなでしゃぶしゃぶにしたら非常に評判が良かった。今では南蛮もだいぶ人気があるようで、そんなにたくさんは買えなくなってしまった。