私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

理想的な梨地加工の下敷きで快適な筆記生活を

ボールペンが紙の上で滑って インクがかすれたり線が途中で途切れたりする と非常にイライラする。 コピー用紙は こういう問題が起きやすいような気がする。 ノートで使われているような紙なら線が途切れることは少ないけれど, ノートに問題を直接印刷することは困難だし、ルーズリーフのような紙は 値段が高い上にプリンターに引っかかりやすく不都合である。そこで見つけたのがこの下敷きである. 表面が梨地加工された適度な硬さのプラスチックでできている。この下敷きを敷くと ボールペンのインクかすれや 線が途切れる問題は ずいぶん軽減される。それに適度なクッション性があり書いていてあまり疲れない。とても気に入ったので A4サイズだけで8枚、B5サイズも複数枚、デスク用のサイズのものも 1枚買ってしまった。

 

共栄プラスチック 下敷 オリオンズ 硬筆用 ソフト A4 黒色 SBL-A4

共栄プラスチック 下敷 オリオンズ 硬筆用 ソフト A4 黒色 SBL-A4