私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

Excel初心者脱出のための方法を発掘1上のセルの内容を下のセルに複写する方法

業務でExcelを使う方は多いと思う。知識がなくても簡単な表を作ったり計算したりくらいはできるのがExcelの良いところ。けれど、ちょっとしたヒントを知っているだけで作業がとても楽になることがある。そういうヒントなどを発掘していきたいと思う。

 今回はCtrl+D。コントロールキーを押しながらDキーを押すという方法。
これで上のセルの内容をそのまま下のセルに複写することができる。Excelの小技の中でこれが一番便利かもしれない。なのに意外と使われていない。どういうときに便利かというと、例えば同じ都道府県や都市の住所をたくさん入力することがある。東京都港区南青山3丁目の住所の下に東京都港区南青山5丁目の住所を入力したいときなど。

 こういう場合は東京都港区南青山3丁目を複写できたら便利。3丁目を5丁目に書き換えて、枝番や建物名を入力するだけで良いから。

 

f:id:chatesen:20220402155640p:plain

こういう状態でコントロールキーを押しながらDキーを押すと、

 

f:id:chatesen:20220402155724p:plain

上のセルの内容が下のセルに複写される。

 

住所をいちいち手入力したら東京都から入力しなければならず、とても面倒。
Ctrl+Dは色々と使える。すごく便利なので活用してほしい。

 

 

大人気YouTuber方式 Excelの実践スキルが見るだけで身につく本

大人気YouTuber方式 Excelの実践スキルが見るだけで身につく本