私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

たったの1株でも株主優待がもらえる株を買う1 割引券がもらえる上新電機のすごさ

多くの日本株は基本的に100株ずつしか買うことができない。株主優待もほとんどの場合、100株以上の株主しかもらえない。100株でもダメで、もっとたくさんの株を持っていなければ株主優待をもらえない株もある。

 

そんな中、ごく稀だがたったの1株しか持っていなくても株主優待をもらえるすごい株が存在する。その中でもっとも有力だと思われる株が、この上新電機である。

 

上新電機は3月末と9月末の株主に株主優待を実施している。3月末の株主優待は100株以上の株主に2200円相当の割引券を配布するというもの。これはこれで嬉しいが、驚くべきは9月末の株主に対して実施される株主優待である。

なんと1株以上の株主に200円の割引券を25枚、つまり5000円相当の割引券を配布しているのだ。この割引券は2000円以上の買い物で2000円ごとに1枚使うことができる。

この記事を書いている2022年6月7日の上新電機の終値は1886円。約2000円の投資で毎年5000円分の割引券をもらえることになる。

 

ところで、上新電機は関西発祥の会社である。店舗の多くは関西に存在し、関東にも店舗は存在するもののあまり身近ではない。上新電機の店舗自体が存在しない地域も多い。それじゃあ、株主優待で割引券をもらっても意味がないじゃないかと思う方も多いと思う。心配ご無用。こういう株主優待にしては珍しく、この割引券は上新電機のネットショップサイトJoshin webショップでも使うことが出来るのだ。なんとも死角のない株主優待である。

 

上新電機の株主優待がすごいのはわかった。だが100株単位でしか株は売買できないのにどうやって1株だけ手に入れるのかと疑問に思う方もいるだろう。実は数は少ないが、本来は100株単位でしか売買できない日本株を1株ずつでも売買できる証券会社が存在しているのだ。そういう証券会社の一つが私も使っているSBI証券である。

1株でも優待が受けられる株と、1株ずつ株を買える証券会社で今までより少し豊かになろう!


 

当記事は投資や特定の銘柄の購入を勧めるものではありません。
株主優待や配当は突然廃止されることや額が引き下げられることがあるし、突然廃止されることもある。当然、株価が下がって損をしてしまうこともある。株の購入は必ず自己責任でお願いしたい。また、このブログの内容に間違いがあったとしても、何があったとしても当方は一切の責任を取らない。

 

 

100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ342 株主優待完全ガイド (100%ムックシリーズ)

安くて良い株主優待ベストセレクション 2021-22 (晋遊舎ムック)

晋遊舎ムック 安くて良い株主優待ベストセレクション