私立文系大学卒会社員が米国株で徐々に収入を得ながらプライベートキャンプ場を作る

私立文系大学卒会社員が米国株で徐々に収入を得ながらプライベートキャンプ場を作っていくブログです。

ジブリの呪いが怖いので「株主優待先回り」投資で買っていた株の一部を売却

以前も書いたように私は株を売買するときにはアノマリーをけっこう気にしている。アノマリーとは理屈では説明しづらいマーケットの規則性のことで、株式市場には様々なアノマリーがある。

 

アノマリーの中でも異質かつ有名なのは「ジブリの呪い」。日本テレビの金曜ロードショーでスタジオジブリが作成した作品が放映されると為替市場が不安定になり、日本の株式市場も不安定化するというもの。特に米国雇用統計の発表日(毎月第一金曜日)と重なったときは呪いがパワーアップするようだ。

アノマリーと呼ばれることからもわかるように、理由も理屈もよくわからないし、ジブリの呪いなんてものは存在しないという声もある。ただ、スタジオジブリそのものはこのアノマリーを認識しているという。

また、ジブリの呪いは日本でだけ噂されるアノマリーではない。海外でも話題になることがある。かのウォール・ストリート・ジャーナルでも取り上げられたことがあるくらいだ。

 

ただでさえ弱いと言われる8月の相場。なるべくジブリの呪いとの複合技は避けて欲しいが今年の8月の金曜ロードショーはどういう放送日程なのだろう。

 

8月12日:『天空の城ラピュタ』

天空の城ラピュタ [DVD]




8月19日:『となりのトトロ』

となりのトトロ [DVD]

となりのトトロ [DVD]


8月26日:『耳をすませば』

耳をすませば [DVD]

耳をすませば [DVD]

 

怒涛のジブリ作品3週連続放映だった。子どもたちは大喜びだろうけど、アノマリー上はなかなか厳しそうだ。米国雇用統計の発表日と重ならないのがせめてもの救い。

 

私は株主優待で人気の株を何ヶ月か前に購入し、株主優待の権利落ち日直前に売却するという「株主優待先回り」投資を実行している。そのうちのいくつかの銘柄は売り注文を出すことにした。

 

アノマリー投資

アノマリー投資

 

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

 

 

www.chatesen.info

 

www.chatesen.info

 



 

当記事は単なる情報提供を目的としたものです。記事に含まれる解説や定義等は学問的なものではありません。また、個人の感想と意見を多分に含みます。投資や特定の銘柄の購入や売却を勧めるものではありません。
株式投資には株価の変動リスクの他、複数のリスクがあります。当ブログの内容に基づいて取引等を行い、損害を被った場合でも、一切の責任を負いません。投資は必ず自己責任で行ってください。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村