私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

まつのすけ『会社員をしつつ、株で元手40万円から月250万ちょい稼いでいる件』で株主優待先回り投資を開始する

安定しているように見えるサラリーマンも怪我や病気がきっかけで簡単に不安定な経済状況となってしまう。手に職を持った人なら、今の職場を辞めたとしても必要なときにすぐに働いて収入を得ることができるから問題はないかもしれないが、そうではないサラリーマンは今の会社を辞めたあとは非常に危うい。
だからこそサラリーマンは特に株式投資などで収入を得る手段を作っておく必要があるのだろう。本書の著者まつのすけ氏は交通事故で一時寝たきりになってしまい、働けなくなってしまった。ところがここからさまざまなイベントを利用した「イベント投資」を始め、今ではいわゆる億り人となった。

本書にはいくつかのイベント投資手法が紹介されている。私が特に興味を持ったのは、株主優待で人気の株を何ヶ月か前に購入し、株主優待の権利落ち日直前に売却するという「株主優待先回り」投資。優待が人気の株は優待権利落ち日前に株価が上がりやすいことを利用した売買方法。私はほぼ同様の方法で実際に何回か利益を上げたことがあったが、本書には株主優待先回り投資に使いやすい銘柄が月別に紹介されている。非常に便利だ。株主優待先回り投資は初心者でも取り組みやすい方法だと思う。本書は株式投資にあたっておすすめできる一冊である。

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件