私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

株式投資

配当貴族銘柄を買っていこう1 コロナショックでも増配継続! ピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャル

配当貴族とは何年も増配を続けている銘柄である。このような銘柄は日本株ではあまり多くない。米国株には配当貴族といわれる銘柄が多く存在する。その中で今回取り上げるのはピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャルである。 配当貴族とは何年も増配を続…

ギリアド・サイエンシズを追加しよう

世界中で猛威を振るっていた新型コロナウイルス感染症(COVID)だが早くも治療薬が登場しそうだ。今のところ候補は2つ。1つは富山化学のアビガン、もう1つはギリアド・サイエンシズのレムデシビルである。 レムデシビルはウイルスのRNAポリメラーゼ(RN…

貯金箱といえばどうして豚なのか ピッグという粘土に由来しそうだ

貯金箱に使われる動物といえばなんといっても豚である。どうして犬や猫ではなく、豚なのだろう。 豚は遠い昔から家畜として世界中で飼われていた。しかし、犬や猫ほどではない。犬や猫は一般家庭でも、マンションの一室でも飼われている。豚をペットとして飼…

吉角裕一郎『まだ、都会で貧乏やってるの?』 熊本で年収1億を稼ぐ32歳

吉角裕一郎『まだ、都会で貧乏やってるの?』(2014年、学研マーケティング) 著者の吉角裕一郎氏は熊本出身。「田舎で、都会以上に稼ぐ」ことを教えてくれる。吉角裕一郎氏によると、田舎のほうが都会よりも稼げるという理由は以下の三点である。 1.田舎の…

米国株毎月配当作戦5 5G関連銘柄クアルコムを購入

5G関連銘柄として書いたクアルコムを買った。現時点の株価は82.97ドル。これにより米国株の配当支払い月カレンダーはこのようになった。

2020年2月24日(月)ダウ工業株30種平均急落

ダウ平均が急落している。一時は1000ドル近く下げたようだ。アップルは一時8%の下落。新型肺炎の感染者増による経済の混乱を嫌ってとのことだ。

毎月の積立で資金を作る2 禁煙して毎日一箱のタバコ代をすべて積み立てていったらどうなるか

こちらの記事を読んだ方から聞かれた。禁煙してタバコ代をすべて積み立てに回したらどうなるのか知りたいとのことである。 www.chatesen.info 一日に1箱タバコを吸う人は多いだろう。先日は「自分わらしべ長者作戦」をおすすめしたが、潔くタバコを完全にや…

毎月の積立で資金を作る 月3000円ずつ積み立てた場合と積み立て+運用のちがいはどうか

現在の年齢にかかわらず、積み立てはすぐに始めたほうが良いと思うが、月3000円ずつ積み立てていったらどうなるだろう。アルバイトの給料でもなんでも良いから、毎月の収入のうち3000円ずつを普段使っている口座とは別の口座に移し、残ったお金で生活する。 …

複利運用で資金を3倍にするには何年必要か 115の法則

先日紹介した法則は次の2つである。 www.chatesen.info www.chatesen.info ついでに複利運用で資金を3倍にするには何年かかるのかを知りたくなる。これもマネー系の雑誌で紹介されることが多いように思う。 115÷金利=資金が3倍になるのに必要な年数 である。…

5G関連銘柄にはどんなものがあるか1 通信用半導体の設計開発を行う企業 クアルコム

スマホ関係では5Gの話題で持ちきりだ。5GのGとはGeneration(世代)のGである。ではその前の世代ではどんなことができたのだろう。 世代 できることなど 1G アナログ式、音声通話 2G デジタル式、簡単なメールやウェブ 3G デジタル式、画像を使ったウェブ、…

テレビを買い換えるべきか 買い換えた場合の電気代の比較

リビングでは42インチのハイビジョンプラズマテレビTH-P42VT2を使用している。プラズマテレビのため、購入当時のテレビとしてはけっこう高画質であった。3D対応に惹かれて買ったのにも関わらず、結局は3Dは放送されることがなく、映像ソフトもほとんど販売さ…

どうやってクレジットカードの返済を早く終わらせるか。

調査によって多少差はあるが、日本でのクレジットカードの平均保有枚数およそ2.5枚~3枚に及ぶという。 複数のカードでの返済が嵩み、毎月の支払額が多くなってしまったらどうすればよいのだろうか。もし、手に負えないくらいの金額に達したら、家族に借りて…

どうやって資金を作るか2 余ったお金を投資資金に回すのではなく、投資資金を先に引き、残りで生活しよう

毎月余ったお金を投資に回すという方法では、よっぽどしっかりした人でなければ資金を増やすことはできない。財布にいつもより多くのお金が入っているとすぐに飲みに行ってしまう私のような人間には、お金が余ることなどそもそもありえないのである。 だから…

単利運用で資金を2倍にするには何年必要か 100の法則

先日、資金を複利で運用して2倍にするには何年かかるのかを簡単に知る方法として72の法則について書いたのだが、単利ではどのくらいの年数がかかるのだろう。 現在の資金の量が100%なのだから2倍になるということは200%になるということ。つまり、資金が10…

どうやって資金をつくるか 自分わらしべ長者作戦で資金を作ろう

どんな投資でも最初に多少は資金が必要だ。1株から買うことができる米国株なら日本株よりは少ない資金で投資を始められるが、それでも最低数千円は用意しなければならない。 こづかい制の方や給料が少ない方は数千円であっても捻出するのはなかなか難しい。…

資金を2倍にするには何年必要か 72の法則

資金を複利で運用して2倍にするには何年かかるのかを簡単に知る方法がある。 72の法則である。これはマネー関係の本でよく紹介されているので聞いたことがある人も多いだろう。

なぜ投資をすべきか 資本収益率(r)は経済成長率(g)よりも大きいからである

数年前にベストセラーになった『21世紀の資本』を読んだ。著者のトマ・ピケティによると、長期的には資本収益率rは経済成長率gよりも大きい。資本による収益率が経済成長率より大きいということはそれだけ富が資本家に移動し、蓄積されるということである。 …

資格試験勉強のためにテレビを購入 ハイセンス43V型 4K対応液晶テレビ43F60E

動画で社会保険労務士の講座を受講している。最初はスマホで見ていたが、画面が小さくて文字が読みづらいので10インチのタブレットに変更。それでも画面が小さく、パソコンを24インチのモニターに接続して受講。それでも物足りず、テレビを購入することにし…

ウォーレン・バフェット氏の名言1 私は投資した翌日から5年間は市場が閉鎖されると想定して投資判断をします

ウォーレン・バフェット氏は多くの名言を残しており、多くの書籍で紹介されているし、WEB上でも氏の言葉を無数に見つけることができる。 「私は投資した翌日から5年間は市場が閉鎖されると想定して投資判断をします」

バフェット銘柄 ウォーレン・バフェット氏はどんな銘柄を買っているのか。

ウォーレン・バフェット氏はどんな銘柄を買っているのだろうか。バフェット氏がCEOを務める持株会社バークシャー・ハサウェイの保有金額上位10銘柄を見てみよう。

ダウ平均急落 なるべく安く牛を買おう アルトリア・グループ

2020年1月31日の米国株式市場では新型肺炎の影響とされる603ドルもの急落が発生した。月間ではダウ平均の下落は5ヶ月ぶりの出来事だという。 先日読了した『敗者のゲーム』チャールズ・エリス著には以下の記述がある。 第一に、あなたが普通株を買う場合、配…

世界最高の投資家ウォーレン・バフェットの伝記『スノーボール』

大金が入った財布の値段が中身の金額よりも安いときに買う。世界最高の投資家ウォーレン・バフェット氏の投資はこのような哲学で行われているように感じる。 世界長者番付では何度も2位にランクインし、2007年には1位となった。これほどの大金持ちだが、生活…

ダウの犬作戦は日本でも可能か1 日本版ダウの犬作戦「日経の犬作戦」の銘柄は?

先日、「ダウの犬作戦開始」で触れたように、ダウの犬作戦とはダウ工業株30種平均株価を構成する銘柄のうち、配当が高い銘柄を10銘柄購入。1年間保有後、その時点での高配当銘柄と入れ替えるという方法である。 この方法は日本株でも可能だろうか。 まず、日…

複利の効果を得やすい米国株の利点2 配当で株を買い増ししていったらどうなるか

前回の計算で、配当はそのまま残しておき、株の買い増しを一切しない条件では米国株、日本株ともに100万円が30年でおよそ220万円になることがわかった。 それでは、配当で増えた資金が、株を買える金額に達したらどんどん買い増していくという方法ではどうな…

複利の効果を得やすい米国株の利点1 買い増しをしない状況ではどうなるか。

米国株は1株から買うことができる。ということは少ない資金で株を買えるということである。これは複利の効果を得やすいということである。 ここで100万円を米国株と日本株に投資した場合を考えてみようと思う。条件は以下のとおり。 株価は30年間ずっと変動…

『敗者のゲーム』 負けを重ねることで勝負が決まる市場

すでに何度も取り上げているように、米国株を中心に個別銘柄をいくつも購入しているが、S&P500に連動するETF、SPDR S&P500 ETF(SPY)も購入している。この投資信託の説明によると、「総資産残高が1位の世界最大のETF」だそうである。基準日2020年1月24日の…

6万円程度の投資で毎年3000円の買い物券がもらえるライトオン

カジュアルウェア小売店を展開するライトオン。こちらも優待が素晴らしく、100株で3000円分の商品と交換できる買い物券をもらえる。なのに株価は599円である。100株買っても6万円程度。(2020年1月28日現在)優待の利回りはおよそ5%。しかもライトオンは商…

ダウの犬作戦、メジャー最大手、高配当銘柄エクソン・モービルを追加しよう

エクソン・モービルは米国エネルギー企業最大手、メジャー最大手のスーパーメジャーである。世界200カ国ほどで事業を行い、その売上は小国のGDPを上回る。現在、ここ10年間でも最安に近いほど株価が下がっており、配当利回りは5.15%に及ぶ。(2020/01/22現…

ダウの犬作戦開始

米国株毎月配当作戦に加え、ダウの犬作戦を開始する。ダウの犬は米国株投資法で有名なものの一つである。ダウ工業株30種平均株価を構成する銘柄のうち、配当が高い銘柄を10銘柄購入。1年間保有後、その時点での高配当銘柄と入れ替えるという方法である。もち…

米国株毎月配当作戦4 台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSMC)を追加しよう。

世界最大の半導体製造会社、台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSMC、ティッカーはTSM)である。 半導体製造工場の建設には非常に費用がかかる。特にクリーンルーム(空気が非常にきれいな部屋)の建設・維持には費用を要する。半導体が小型化す…