私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

2020年2月24日(月)ダウ工業株30種平均急落

ダウ平均が急落している。一時は1000ドル近く下げたようだ。アップルは一時8%の下落。新型肺炎の感染者増による経済の混乱を嫌ってとのことだ。

 

コロナウイルス

世の中が総悲観になっている時こそ買い進もうと思う。ダウ平均と連動するETFであるSPDR ダウ工業株平均 ETF(DIA)を281ドルで少しだけ購入した。更に下がれば買い増し。ある程度上がれば売却の予定。システマティックに動こうと思う。

 

f:id:chatesen:20200225000157p:plain

明日以降の動きは分からないし、新型肺炎の今後の状況など分からないが、少なくとも相場に関して私自身は悲観していない。

 

 

 

 

当記事は単なる情報提供を目的としたものです。記事に含まれる解説や定義等は学問的なものではありません。また、個人の感想と意見を多分に含みます。投資や特定の銘柄の購入を勧めるものではありません。
株式投資には株価の変動リスクの他、複数のリスクがあります。当ブログの内容に基づいて取引等を行い、損害を被った場合でも、一切の責任を負いません。投資は必ず自己責任で行ってください。