私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

自分で植えた桜で花見をしよう2 夜桜で花見

先週は五分咲きだった桜だが、今週は八分咲きくらいになっていた。ごく少人数ではあるが、花見をすることにした。

夜桜

八分咲きほどになった

 

 

夜桜

 


ここからは一番近い家でもおそらく200メートル以上は離れている。どんなに騒いでも何の問題もない。なんと恵まれた環境だろう。

発電機を用意してもらったので、電気も使い放題である。

例年、照明には苦労しているが、今回は私が部屋で使用しているLED照明をそのまま持ってきた。

 例年はバーベキューをしていたが、今年は趣向を変えて湯豆腐となった。
湯豆腐と言っても、本格的なものではなく、鍋に白菜や豚肉なども入れた野趣のあるものだ。
カセットコンロと鍋、昆布、水、豆腐、白菜、豚肉、など、簡単に手に入る道具と材料ばかりを使用する。

ビニールシートの上に、折りたたみコンテナで即席で台を作り、カセットコンロを設置。昆布を入れ水を張り出汁を取る。火をつけ、ある程度温度が上がったら、白菜としいたけ、豆腐を入れる。

しばらくして湯豆腐が完成。ポン酢しょうゆで食べると本当に美味しい。肌寒い中での湯豆腐は最高だった。ビールを何本か飲んだが、日本酒を持ってくればもっとよかった。

 

 

内炎式のカセットコンロを持って行ったので、火が一度も消えなかった。

 

照明にはこちらを組み合わせて使った。自分の部屋で日常的に使っているものである。コード付きソケットに4つに分岐するアダプターを取り付けている。このコード付きソケットソケットに分岐アダプターを取り付けるだけで、LED電球が1個→4個つけられるようになる。白熱電球60W相当の明るさのLEDを使ったが、消費電力は1個あたり約8W。4つでも32Wにすぎない。  

 

 

 

使用したLED電球はこちら。パナソニック製で安定した明るさ。60W相当の明るさなのに消費電力はおよそ8W。その上、長寿命が期待できる。

 

 

自宅での使用風景。4分岐アダプターを使用してLEDを4個取り付けている。消費電力は少ないのに、明るさは十分である。

今回は発電機を持って行ったので、僅かな時間しか用いなかったが、こちらは自動車のシガレットソケットをAC100Vのコンセントに変換するコンバーターである。自動車でコンセントを使用できるようにする便利な商品。120Wまで電気を使用できる。いつもはノートパソコンやスマートフォン、タブレットの充電に使っている。先述のLED電球セットは約32Wの消費電力なので、取り付けたところ問題なく使用できた。