私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

2020-01-13から1日間の記事一覧

米国株毎月配当作戦

株を持っていると配当がもらえる。業績が悪くて配当がない会社はあるし、成長のための資金として使うため配当を出さないという会社もある。 配当をもらえる会社の株を複数持ち、毎月のように配当をもらうという作戦が考えられる。しかし、日本の上場企業は多…

労働条件の明示(労基法第15条)

使用者が労働者を採用するときは、賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。労働条件のうち特に賃金に関する事項等5項目については書面で明示しなければならない。 絶対的明示事項以下の項目は必ず明示しなければならない。書面を交付しな…

有期雇用契約の無期転換制度

有期雇用契約の無期転換制度とは 1年契約などの有期雇用契約が更新されて、通算5年を超えたときに労働者が申し込めば、期間の定めのない雇用契約(無期雇用契約)に転換できる制度である。アルバイトでもパートでも適用される。 平成25年4月1日以降に開始した…

労働契約の期間

労働契約の期間を定めるかどうかは労使間の自由。 期間を定めない労働契約(無期労働契約)には制限がない。期間の定めのある労働契約は契約期間3年まで。一定の事業の完了に必要な期間を定めた労働契約はその期間まで。 労基法第14条第1項各号に該当する労…

買う銘柄は自分で選ぶべき

恥ずかしい話だが、以前は株式情報配信会社が推奨する銘柄の情報を元に売買していた。朝9時前にメールで推奨銘柄の情報が届く。その中から銘柄を選んで買うのだが、ある時期から、どう考えても今が天井としか思えない銘柄ばかり推奨されるになった。もしかす…

売買再開

初めて株を買ったのがおよそ20年前。それから時々売買を行い、多少は利益が出ていた。ところが、ライブドア事件、リーマンショック、ジョインベスト証券の不祥事などが立て続けに起こる。途端に株の取引がつまらなくなり、稀にしか売買しなくなっていた。最…