私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

新型コロナウイルス感染対策1 お金をかけずに自動車内に間仕切りをつけよう1 良い方法が見つからない

新型コロナウイルス感染対策として自動車内を仕切ってみたい。市販品を探してみると、面ファスナー(いわゆるマジックテープ)で天井に取り付けるタイプを見つけることができた。

 

結構売れている自動車用の間仕切りである。面ファスナーで天井に取り付けるタイプである。天井がフェルト状の素材でマジックテープが効くのであれば選択肢となるだろう。

 

 

 私は4代目プリウスを使っている。試しにマジックテープを天井に貼り付けてみると力が弱い。残念ながらこのタイプを私が使用するのは少々難しそうだ。

 

f:id:chatesen:20200425153649j:plain


また、自動車によっては全く貼り付けられない場合や、天井のフェルト状の素材が痛むことがあるだろう。
もちろん、マジックテープにもいろいろ種類があるので、種類によっては問題なく取り付けできる可能性はあるのだが。

※「マジックテープ」はクラレファスニング株式会社の登録商標です。


なにかよい方法はないだろうか。間仕切りをつけるにあたり、私が重視するポイントは以下のとおりである。

 

・車の内装をできるだけ傷めないこと。
・なるべく費用がかからないこと。
・材料が簡単に手に入ること。
・材料を短時間で手に入れられること。
・容易かつ短時間で取付可能なこと。
・私の車に人を乗せること自体がまれなため、ある程度の隙間は許容範囲とする。


木ねじを使って固定する方法はあるようだが、内装に小さな穴を開ける必要がある。立派なカーテンを取り付ける場合などは、重量の問題もありそのような方法が必要なこともあるだろう。だが、今回の目的ではなるべく内装を傷めたくない。

ホームセンターに行ってみたが、私が行ったあるホームセンターでは、市販の間仕切りシートはもちろんのこと、ビニールシート自体も品切れとなっており、購入できない状態であった。最近は新型コロナウイルスの影響で間仕切りに適した材料の入手が徐々に難しくなっているようだ。

天井にマジックテープが効きにくい。内装にもあまり傷を付けたくない。お金も掛けたくない。かと言って市販品もなかなか手に入らない。


ではどうするか。

 

 

今回紹介した間仕切りを使用することによって新型コロナウイルス感染を防ぐことができるとは限りません。使い方や状況によっては効果を発揮しないかもしれません。結果において当サイトの管理人は一切関知せず、責任を負いません。納得とご了承の上でご利用ください。