私立文系大学卒会社員の米国株で徐々に逆転日記

米国株への投資で徐々に人生の逆転を目指すしがない私立文系大学卒会社員のブログです。

ギリアド・サイエンシズを追加しよう

世界中で猛威を振るっていた新型コロナウイルス感染症(COVID)だが早くも治療薬が登場しそうだ。今のところ候補は2つ。1つは富山化学のアビガン、もう1つはギリアド・サイエンシズのレムデシビルである。

f:id:chatesen:20200724220559j:plain

世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルス。レムデシビルは現時点では唯一の治療薬である

レムデシビルはウイルスのRNAポリメラーゼ(RNAを合成する酵素)の働きを阻害し、ウイルスのRNAが作られにくくするようである。

 

※当方は素人です。レムデシビルについて正しく知りたい方は他のソースをあたってください。

 


Wikipediaによると、ギリアド・サイエンシズはアメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置いている世界第2位のバイオ製薬会社とのことだ。

現在の株価はおよそ84ドル。利回りはおよそ3.46%。配当支払い月は3月、6月、9月、12月である。

 

配当支払月カレンダー

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
コストコ                
コカ・コーラ                
マイクロソフト                
アップル                
モルガン・スタンレー                
TSMC                
フィリップモリス                
エクソン・モービル                
クアルコム                
ギリアド・サイエンシズ                
SPDR S&P 500 ETF                
配当支払い銘柄数 3 3 5 3 3 5 3 2 6 3 4 4

 


レムデシビルが認可されるかどうかはまだ分からないが、期待と新型コロナウイルスと戦う企業への応援を込めてギリアド・サイエンシズの株を購入することにする。なお、以前購入した5G銘柄のクアルコムも少し買い増しした。

追記、レムでシビルは認可されました。 

 

www.chatesen.info

 

配当金は突然額が引き下げられることがあるし、もらえないこともある。また、米国株には価格変動リスクの他に為替変動リスクもある。この表はあくまでも過去の実績から作成したものであり、今後もこのようなスケジュールで支払われるとは限らない。株の購入は必ず自己責任でお願いしたい。このブログの内容に間違いがあったとしても、何があったとしても当方は一切の責任を取らない。

 

 

 

定年後も安心!  桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク

定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク

  • 作者:桐谷広人
  • 発売日: 2018/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
桐谷さんが教えるはじめての株主優待

桐谷さんが教えるはじめての株主優待

  • 作者:桐谷 広人
  • 発売日: 2013/11/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)