私立文系大学卒会社員が米国株で徐々に収入を得ながらプライベートキャンプ場を作る

私立文系大学卒会社員が米国株で徐々に収入を得ながらプライベートキャンプ場を作っていくブログです。

ラーメン

日清麺の達人もっちり生ラーメンを実食

最近、近所の複数のスーパーで見かける日清麺の達人もっちり生ラーメンを買った。スープは添付されておらず、自分で好みのスープを用意するタイプ。 表面が少しざらついたタイプ。 自作とんこつスープでとんこつラーメンにした。もっちり生ラーメンを謳って…

ラーメン選びで失敗したくない方のためのラーメンマルちゃん「ZUBAAAN(ズバーン)!」。失敗していないかどうか検証

インスタントラーメン選びで失敗したくない方のためのラーメンであることを謳っている東洋水産・マルちゃん「ZUBAAAN(ズバーン)!」を買ってみた。 ZUBAAANは失敗でないのか検証のためちょっと本気で作る。なお、ZUBAAANという名前ち…

送料無料で安いのに美味しい博多ラーメン

このラーメン、3食分入って送料無料で500円で買えるのにけっこう本格的で美味しかった。特に半生麺の出来は秀逸。この手の麺はあまり美味しくないことも多いが、このラーメンの麺は本物の博多ラーメン用の麺とそんなに変わらない。美味い。 肝心の盛り付けた…

今日も煮干しでラーメンを作った

今日も煮干しでラーメンを作った。今回はかなり簡易的な作り方。材料も最小限。ちょっと違うのはにんにくと青ネギの青い部分を使って香味油を作った点。 シンプルなラーメンだけど香りが良くて美味い。 にほんブログ村

博多ラーメンは最高に美味い

博多ラーメンには細い麺が使われている。せっかちな市場関係者により早くラーメンを提供するために細い麺を使うようになったと言われている。 また、博多には一般的なラーメンより短い時間で茹でた固めの麺を好む人が多い。 加水率が低い麺なので茹でたばか…

久留米ラーメンは旨い

九州のとんこつラーメンの源流とも言われる久留米ラーメン。見た目に反してさほど匂いが強くなく、それほど濃厚という訳でもないので意外と食べやすいことが多い。また、麺は博多ラーメンほどは細くないことが多い。 久留米ではないが久留米ラーメンを標榜す…

にぼしと昆布と鶏肉と鰹節を使った超シンプルなラーメンを作ってみた

もっと簡単に誰でもラーメンを作れるようにならないかということで今回はにぼしと昆布と鶏肉(手羽元)と鰹節を使ったラーメンにしてみた。いつも用意しているチャーシューはなし。代わりに乾燥わかめを使う。なので麺以外の具は乾燥わかめとネギのみ。これ…

辛ラーメンをかんすいでパワーアップ

辛ラーメンを茹でるときにかんすいを小さじ1杯加えてみた。 かんすい入りの湯で1分ほど麺を茹でたあとは一旦麺を取り出し、別に沸かして置いた湯で改めてスープを入れて茹で直す。 麺が驚くほど滑らかになった。旨い。かんすい 500g かん水 無添加 炭酸ナト…

ラーメンづくりに欠かせないかんすい天然の蒙古王かんすいを入手

ラーメンの麺づくりに欠かせないのがかんすい。かんすいはアルカリ性。これを製麺時に入れることで、麺のコシを強くする効果があり、中華麺は独特の黄色を帯びる。ラーメンには必須の材料である。戦後、粗悪なかんすいや食品に用いるべきでない材料などが麺…

最小限の材料で煮干しラーメンを作る方法

手間とコストをなるべく削減した煮干しラーメンを作れないかということで今回は材料を以下のように絞った。これでもそれなりに美味しいラーメンが作れることを発見した。 材料(1人前)・煮干し:10gくらい・昆布:10gくらい・鰹節:5g くらい・水:1リット…

煮干だし+チャーシュータレでうまかっちゃん

今日も煮干の出汁を作った。そこで煮干出汁を使ってうまかっちゃんを作った。 うまかっちゃん 合計⑩食セット うまかっちゃん5食パック×2セット 煮干と昆布を水に入れてしばらく置く。例によって最低でも30分は待つ。 その後沸騰させ、30分以上煮る。 でき…

今年もチャーシューとチャーシュータレを使って油そば

去年も似たようなことをしていた気がする。今年も自作チャーシューとチャーシュータレを使って油そば。チャーシュータレとサラダ油、ごま油とオイスターソースを丼の底に少し入れ、あとは茹でた麺やチャーシュー、水菜やネギを載せるという簡単なもの。揚げ…

自作煮干ラーメン、旨い

とんこつラーメンは煮込むのが大変なので、今回は煮干でラーメン作ることにした。 煮干と干ししいたけ、昆布を水でもどす。できれば一晩。最低でも30分は必要。 沸騰したら昆布は取り出し、アクをすくいながら1時間ほど煮る。 並行して鰹油を作る。加熱した…

山小屋からの贈り物を実食

筑豊ラーメンらしく、少し細めの麺。 いつものようにスープは事前に湯で温めておく。 こういう麺は固めに茹でるのが好きだ。 固めに茹でた場合の欠点として茹で上がりの時点と比較して短い時間で伸びやすいということがある。麺を茹でている間にスープを丼に…

博多ラーメン風のとんこつラーメンを自作しよう5

先日作った豚骨スープが少しだけ余ったのでジップロックに入れて冷凍していた。今日はそのスープを解凍してラーメンにした。 ドラッグストアで売っている博多ラーメン用の細麺を使った。もうちょっと美味しい細麺が手に入ればいいなあ。スープは作ったばかり…

博多ラーメン風のとんこつラーメンを自作しよう4

翌日になるとさらにスープはまろやかになり、味も良くなった。2kgのとんこつ+香味野菜+若干の材料を煮込んだだけでここまで美味しくなるのだから豚骨はすごいポテンシャルを持った食材である。こちらは素ラーメン。こういうふうに、スープと麺とネギという最…

博多ラーメン風のとんこつラーメンを自作しよう3

合計10時間ほどとんこつを煮込んでスープが完成。前回作ったタレをラーメン丼に大さじ1.5杯~2杯程度入れ、300ccのスープで割るとラーメン用のスープになる。 そのスープに固めに茹でた麺を入れる。麺は博多風の細麺が良いと思うが、別に中太麺でもかまわな…

博多ラーメン風のとんこつラーメンを自作しよう2

スープを煮込んでいる間に出汁を取っておく。これはスープを煮て8時間くらい経過したときに寸胴に加えるもの。 鍋に水を入れ、昆布としいたけを入れて数時間放置。 さらにラーメン用のタレを作る。このタレをラーメン1杯ごとに、大さじ1.5杯~2杯程度を入れ…

博多ラーメン風のとんこつラーメンを自作しよう1

とんこつラーメンといえば博多ラーメン。源流は久留米にあるという説が有力。長浜ラーメンと博多ラーメンを区別する考え方もある。以前は臭いが敬遠され、関東ではさほどメジャーではなかったけれど、最近は有力チェーン店の展開や、テレビや雑誌でさかんに…

「ペヤング 九州豚骨やきそば細麺」はまるで博多ラーメン!再現度高し。

ペヤング 九州豚骨やきそば細麺を見つけた。近年、尖った商品で攻勢に出ているペヤング。この九州豚骨焼きそばはどうだろう。 なお、九州において焼きそばが豚骨味かというとそんなことは無く、焼きそばのほとんどは普通のソース味である。ただし、焼きラー…

辛ラーメンにも柚子胡椒が熱い

一般に入手可能な市販の袋麺では最も辛いかもしれない辛ラーメン。スープで煮込むというのも他のインスタントラーメンにはない特徴だ。 先日作ったチャーシューのタレがまだ余っているので、辛ラーメンを煮込むときに少しスープに加えてみた。 赤湯辛味噌ラ…

龍上海赤湯辛味噌ラーメンに柚子胡椒が熱い

今日も龍上海の赤湯辛味噌ラーメン。前回用意できなかったメンマを今回は用意。もやしも用意してチャーシューも増量。柚子胡椒も用意した。 龍上海の麺。何度見ても美味しそう。 龍上海の店舗では餃子は提供されていないかもしれないけど、食べたかったので…

知られざるラーメン王国山形県で人気の赤湯辛味噌ラーメン龍上海をついに入手!チャーシューを自作し本気で食べる

山形県といえば皆さんは何を思い浮かべるだろう。やはり最上川が有名だろうか。蔵王もある。歴史に詳しい方なら『南洲翁遺訓』という方もいるかも知れない。食べ物でいえば蕎麦。芋煮会も聞いたことがあるかも。 実は山形県は知る人ぞ知るラーメン王国である…

一蘭ラーメンの乾麺を実食

ドン・キホーテなど一部で以前から販売されていた一蘭の乾麺タイプラーメンがセブンイレブンにも登場した。ちょっと前に買ったので値段は忘れてしまったが800円くらいだったと思う。 袋麺のときと異なり、ストレートタイプの乾麺。私はこちらのほうが好みだ。

一蘭袋麺+自作チャーシューは劇的にうまい

先日、一蘭カップ麺を入手した近所のセブンイレブン。あのときはたくさん並んでいたのに今日はゼロ。具材無しでおよそ500円という高価格品なのに全部売り切れるとは。一蘭人気恐るべし。 // ラッキーなことに一蘭袋麺はまだ並んでいたので今回はこちらを購入…

ついに登場した一蘭カップ麺!いざ実食

福岡のラーメン店の中でも別格の知名度を誇る一蘭。「唐辛子入りラーメン発祥の店」、「日本初の会員制ラーメン店」、「味集中システム」などいくつもの特徴があるラーメン店である。 一蘭のラーメン 臭みも少なく高い人気を誇る。秘伝のタレが特徴的。 // …